最新情報

事例企業・団体福祉関連

夏の交通安全県民運動啓発品(西部)の引渡式が行われました

2019年07月03日

令和元年6月27日(木曜日)に、中日本高速道路株式会社 東京支社 浜松保全・サービスセンター様において「夏の交通安全県民運動」啓発品の引渡し式が行われました。

 中日本高速道路株式会社 東京支社 浜松保全・サービスセンター様では、交通安全県民運動の啓発品に西部地区の障がい者福祉事業所において、障がいのある人達が製造した商品を採用していただいています。

 今回採用となったのは、浜松市にある障害福祉サービス事業所「引佐草の根作業所」の「出世大名家康くん」のタオルハンカチです。この商品を作った利用者さん達から、赤川保全担当課長様に啓発品が手渡されました。

 この啓発品は、夏の交通安全期間中(7月11日(木曜日)から20日(土曜日)、東名高速道路 浜松インター入り口付近にてドライバーに交通安全を願って配布されます。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他