最新情報

事例情報企業・団体

交通安全 啓発品配布を福祉事業所がお手伝い

2019年12月20日

2019年12月19日(木曜日)中日本高速道路株式会社(NEXCO中日本)様のご厚意により、東名高速道路・日本坂PA(上り)での交通安全啓発品の配布作業に、焼津の「すいせん」が参加されました。

これは、NEXCO中日本の【冬の交通安全キャンペーン】の一環として、静岡県警察本部 交通部 高速道路交通警察隊、静岡県高速道路交通安全協議会、トラック協会、中日本高速道路㈱ 東京支社 静岡保全・サービスセンター、中日本ハイウェイ・パトロール東京(株) 静岡基地、そして「すいせん」が子供と高齢者の交通事故防止、飲酒運転の根絶、冬の高速道路における事故防止などをテーマに啓発品を配布しPR活動を行うものです。

寒さも予想された当日は、日差しも温かく利用者さんの負担も少なく、他の機関の皆様のご協力の元、PA利用のお客様個々に利用者さんが手渡すと、「ありがとう、がんばってね」と温かな声をかけて頂き、良い経験になりましたと好評でした。

(中部地区センター長 小串幸生)

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他