最新情報

事例福祉関連

ミカン園除草作業(農福マッチング)

2020年09月16日

令和2年9月9日より、静岡市清水区にあるみかん農園で、障害福祉事業所によるミカン園の除草作業が始まりました。

オールしずおかベストコミュニティでは、静岡県から農福連携事業を受託し農業と福祉をつなぐ農福連携事業を推進しています。農業においての人手不足の解消と障がいのある人の職域の拡大を目的した農福連携事業の現状の課題は、日常的に接点が少ない 農福双方の理解不足のため、マッチングが進まないことが挙げられます。本年度 マッチングを強化するために、農福連携ワンストップ窓口を設置し、コーディネーターが、農家と福祉事業所を繋ぐ活動をしています。

 静岡市清水区茂畑にある、青木農園の代表青木悟様から指導を受け清水区にある障害福祉サービス事業「ライク」の利用者さんたちが、みかんの木の根元に生える雑草を取り除く作業を行っています。

また令和2年9月10日には、静岡市葵区にある自然薯農家「藤田農園」にて、自然薯栽培の為の土入れ作業の説明会が、行われました。作業を希望する障害福祉事業所3カ所の担当者が参加し、藤田農園の藤田代表から、丁寧に説明していただきました。10月20日頃 作業が開始されます。

 

◆プレスリリース・・・静岡新聞に紹介されました

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他