最新情報

事例企業・団体福祉関連地域

自治会の敬老会景品に福祉事業所のパウンドが採用

2016年07月08日

東豊田自治会連合会様より、自治会の景品に福祉事業所が作った焼き菓子を購入したいという打診がオールしずおかベストコミュニティにあり、調整を進めてまいりました。

 

平成28年7月5日、小鹿公民会において、名乗りを上げた4事業所がそれぞれの自慢のパウンドケーキを持ち寄り、自治会役員の方に試食をしていただきました。

スペシャルフルーツ (ベンチタイム)

スペシャルフルーツ
(ベンチタイム)

マーブル (アトリエ・ポルト)

マーブル
(アトリエ・ポルト)

フルーツミックス (ラポール・ファーム)

フルーツミックス
(ラポール・ファーム)

栗とはちみつ (ネットワークひこばえ)

栗とはちみつ
(ネットワークひこばえ)

試食の結果、役員の皆様からは全てのパウンドをぜひ使用したいとの感想をいただくことができました。これは9月10日の地区敬老会において1000人を超える方にプレゼントされることになります。

 

オールしずおかベストコミュニティではこのように、地域や企業と福祉の橋渡しを行っています。障がいのある人の手作り品を活用してみませんか。ご相談お待ちしています。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他