最新情報

イベント情報福祉関連

第16回 静岡市健康福祉大会が開催されました

2018年11月01日

平成30年10月24日(水曜日)静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ 中ホール「大地」ホワイエ内(静岡市駿河区)にて、静岡市社会福祉協議会主催の「第16回静岡市健康福祉大会」が開催されました。
会場前のロビーにて、静岡市内の3事業所 社会福祉法人 静岡手をつなぐ育成の会「ラポール・ファーム」・「ラポール川原」、社会福祉法人 愛誠会「アトリエ・ポルト」が自主商品・製品の販売を行いました。
ラポール・ファーム」では定番商品のクッキーやパウンドケーキの他、手作りのクリスマス用のリースとお正月用のしめ飾りなど、「ラポール川原」では静岡県産材の鍋しきや素敵な柄のランチョンマットなど、また、「アトリエ・ポルト」では各種のパンやクッキーとなめらかなプリンを、多くの来場者の方々に購入していただき大盛況の販売会となりました。

また、当日は記念講演として、弁護士法人つくし総合法律事務所 弁護士 大胡田 誠(おおごだ まこと) 氏による ~「だから無理」より「じゃあどうする」のほうが面白い!~ をテーマとした講演会が行われました。

著書「全盲の僕が弁護士になった理由」などで著名な 大胡田 誠氏は、当法人でも、平成30年2月にヘルプマーク推進フォーラムにて「支え合いで共生社会の実現を」をテーマにご講演いただき、ご本人の実体験と弁護士という立場からの障がい者差別解消とヘルプマークについて分かり易くお話ししていただきました。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他