最新情報

イベント地域

コンビビアート展~生きることを共に楽しむ美術展~

2019年11月29日

 「第9回 コンビビアート展~生きることを共に楽しむ美術展~」にいってきました。

令和元年11月29日(金曜日)から12月1日(日曜日)まで開催されていました。

会場は、伊東ふれあいセンター 市民ギャラリーで、この美術展の主催は、社会福祉法人城ケ崎いこいの里 碧の園です。

 「コンビビ」とは、フランス語で「生きることを共に楽しむ」という意味です。会場には、障害者支援施設 碧の園、社会福祉法人クープ おおはら、静岡県立東部特別支援学校 伊豆高原分校、障壁をなくした美術展協力作家から出品された50点近くの作品が展示されていました。

 力強く個性豊かな素敵な作品が沢山ありました。今年で9回目となる絵画展は、毎年多くの方々が来場されています。

 また障害の有無に関わらず共にアートを楽しむことで、障害への理解や関心を深めることができる機会となっています。

(静岡県障害者文化芸術活動センター みらーと 支援コーディネーター 星野栄美)

第9回コンビビアート展チラシ(pdf)

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他