最新情報

情報福祉関連

障害者就労工賃向上モデル事業 事例発表会

2019年02月21日

平成31年2月21日(木曜日)静岡市南部図書館2階 視聴覚ホールにおいて、静岡市が平成29年度に行なった障害者就労工賃向上モデル事業の事例報告会がおこなわれました。

 この事業は、工賃向上のために、応募のあった事業所から3箇所の事業所を選定し、それぞれの課題解決のための、専門家を派遣して支援を行なったものです。

1.(福)静岡手をつなぐ育成の会 ラポール・タスカ ベンチタイム

講師:鈴木学園 静岡中央調理製菓専門学校 教務部長 中島哲也 氏

内容:静岡市産の生乳、卵を使用したプレミアムなクリームパンの開発

2.(有)山秀 マミー・ケア・サポート友の風

講師:雑貨店シロツメクサ 渥美美枝 氏

内容:紙パックを再利用した手すき和紙を使った新商品

   ワークショップでの販売方法の確立

3.(福)静岡手をつなぐ育成の会 ラポール・ファーム

講師:デザイナー 海野稚奈美 氏

内容:パッケージ、ディスプレイデザインによる差別化

この3事業所の課題は、他の事業所にも共通する課題です。発表者は少し緊張気味でしたが、ポイントは参加者に伝わったと思います。まだまだ発展途上なので、今回の事業をバネに今後の大きな飛躍が見込めます。

カテゴリー: 農福イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他