最新情報

情報福祉関連

浜松協働学舎親の会 福祉講演会のお知らせ

2019年11月12日

浜松協働学舎親の会様からのご案内です。

講師の平井章さんは、全国で最初に特別養護老人ホームを設立した社会福祉法人十字の園に勤務され、1998年から20年間十字の園の理事長として社会福祉事業の経営者を担い活躍されてきました。一方、重度知的障害のある娘さんの親として 、1987 年に親の仲間とともにパン・クッキーの店「ミントの家」を設立されました。今回の福祉講演会は「親亡き後」をテーマに、まさに「親ごころ」 から福祉を 語っていただきます。

平井さんの講演記録から

1987年7月から始まったミントの会は結成から32年になる。この間に 7 人の子のうち 2 人が亡くなった。1992 年のパン・クッキーの店「ミントの家」が開店して経営してきたミントの会も 2012 年 6 月に他の法人に経営を移管した。結成時40歳だった私も現在72歳。父親と母親は年齢を重ね、前期高齢者または後期高齢者になり、ログハウスを自分たちで建てようと購入した40本の杉の木をチェーンソーで切り倒し、皮むきした成年たちも、老境に達してきた。また、子たちも40前後になり健常者より早く老いの兆候が表れてきた・・・

 

日 時:令和元年12月19日(木曜日)10:30~12:00(受付 10 00)

会 場:第三静光園かわせみホール

参加費:1,000 円(資料代として)

申込方法:申込書に記載の上、 FAX 053 570 2201 (工房めい)

主 催:浜松協働学舎親の会・浜松協働学舎  電話 053-430 4710 (担当:美和)

※駐車場 三方原墓地公園駐車場(国道 257 号線沿い)に駐車いただき、その周辺より会場までのシャトルバスを出します。(行き予定 9 40 9 55 10 10 10 25 )帰りも出します。

◆ 福祉講演会参加申込書(pdf)

 

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他