最新情報

情報企業・団体福祉関連

新聞記事紹介「げんきむら」エコバッグ販売

2020年06月12日

藤枝市では、海洋プラスチックごみの原因となっている廃プラ削減対策の一環として、「令和2年7月1日からのレジ袋有料化」に先駆け、エコバッグの使用普及を図るため、市内の障害者就労施設「げんきむら」が縫製したエコバッグを藤枝市と包括連携協定を結ぶセブン-イレブン・ジャパンで販売します。

 


セブン-イレブン・ジャパンの市内2店舗で、令和2年6月1日(月曜)より販売を開始したと、令和2年6月8日(月曜)静岡新聞に紹介されました。

 

 

エコバッグは、NPO法人障害者活動支援団体「げんきむら」のプリント工房縫製部の力作で、セブン-イレブン用オリジナルデザインです。

 

底部が広くて使い易くシックなデザインで、折りたためばポケットにも入るコンパクトサイズです。セブン-イレブンで販売するお弁当(平型常温弁当)がぴったり収まります。


■エコバッグ

販売価格 300円/個(税込)

販売店舗
セブン-イレブン 藤枝稲川店 (藤枝市稲川1-11-32)
セブン-イレブン 藤枝高柳2丁目店(藤枝市高柳2-14-18)

 

【藤枝市】セブン-イレブンのお弁当にぴったりのエコバッグ 6月~販売(外部リンク)
https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/soshiki/kankyosuido/kankyoseisaku/oshirase/14800.html

 

お問合せは、NPO法人障害者活動支援団体 「げんきむら」へ直接お願い致します。

 

【お問合せ先】

NPO法人障害者活動支援団体 げんきむら
〒426-00721
藤枝市南新屋204-4
TEL・FAX:054-646-0218

 

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他