最新情報

情報企業・団体福祉関連地域

撮り続けた被災と復興

2016年10月18日

2810arai01

原因不明の病気「クローン病」を患いながら、東日本大震災の被災地を撮影し、巡回写真展を開いてきた長野市のアマチュア写真家 新井栄司さんの巡回展示が、全国46会場目の神戸にて幕となりました。

平成26年の5月には、障害者働く幸せ創出センターでも写真展を開催し、学生さんなど多くの方々の来館していただきました。

2810arai02

「病気と闘う自分の作品を通し、震災に負けないでというメッセージを伝えたい」と今後も被災地を訪れるということです。

 

2810arai03

必ず明日はやってくるチラシ表

必ず明日はやって来るチラシ裏

 

カテゴリー: 農福イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他