最新情報

セミナー企業・団体

【セミナー報告】企業向けセミナー・精神障がいの特性講座

2015年09月09日

障がいのある人を雇用し、定着させ会社の戦力となってもらうには、それぞれの障がいの特性を理解することが重要なポイントとなります。
今回のセミナーでは、「精神」「知的」「発達」それぞれの特性を3段階で学び障害者雇用を推進する講座を行います。

2709kssk01 2709kssk02

まず第1回目として、平成27年9月8日(火曜)障害者働く幸せ創出センターにて、障がい特性からの障害者雇用セミナー「精神障がい」障害特性を学ぶ講座が行なわれました。
医療法人社団至空会「障害者就業・生活支援センターだんだん」センター長の加藤陽一氏を講師にお招きし精神障がいの特性を基礎から講義していただきました。

 

最初に、精神障がいの基礎理解として精神疾患と精神障がい、「統合失調症」「うつ病」「てんかん」等それぞれの発症の要因や症状、治療の方法等の基礎講座。
次に精神障害者を雇用する時の留意点のお話。
障害者雇用をサポートしてくれる関係機関の紹介。
最後に講師への質問や参加者の意見交換が行われました。
参加者からは、雇用している精神障者の生活設計の心配などの社員フォローの問題から雇用に関しての企業側と支援サイドの考え方の違いなどの課題が出され、それに対して講師からのアドバイス、他の参加者からの自社の工夫の紹介がありました。

 

「精神障がい」コースはこのあと10月に雇用現場の視察、11月に実際に自事業所への落し込み講座という予定で進んでいきます。

 

他の2コース「知的障がいコース」・「発達障がいコース」も、間も無くスタートします。
まだ若干の参加枠が空いていますので、御希望の方はお早めにお申し込みください。

※詳細につきましては、障害特性からの障害者雇用セミナー案内をご覧ください。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他