最新情報

セミナー事例福祉関連

【セミナー報告】障がい者向け見学会・リースサンキュー

2015年09月30日

一般就労を目指す障がいの人とその支援者がペアで参加する企業見学会。
平成27年9月29日 「おしぼりのリースサンキュー」で知られている沼津市の株式会社リースサンキューにて見学会を行ないました。当社は、以前より福祉関係に御理解のある会社で長年、障がいのある方の雇用を受け入れいます。


2709risu01

 

「おしぼりは、おもてなし」

おしぼりのパッケージには、社団法人全国重度障害者雇用事業所協会の会員であることを示す「ハートフルマーク」とともに、厚生省衛生管理基準済の製品にのみ付けることが許される信頼のシンボルとして、全国おしぼり協同組合連合会が制定する「衛生マーク」がプリントされています。

会社の理念に沿って、障がいのある社員も、障がいのない社員も一丸となって、真心をこめて安心で衛生的なおしぼりをお客様に提供しています。

(株)リースサンキューの渡邉常務様に、工場内を案内していただきました。

2709risu02

おしぼりの回収から仕上がりまでの作業工程や、玄関マットなどのクリーニング作業を見ることが出来ました。

当社は、障がいのある人の勤続年数が長く、見学後には、勤続28年の社員の方からアドバイスを聞くことができました。現在、おしぼりの箱詰め作業に従事しており、「心をこめて仕事をしています」と笑顔で話されました。

2709risu03

 

コミュニケーションを大切に

(株)リースサンキューの國武社長様からも、当社の企業体制や雇用の考え方をお話ししていただきました。

障がいのある人の長期雇用を可能にしている背景には、障がい者職業生活相談員が実践する徹底した社内教育が挙げられます。

障がいのある社員と頻繁に会話する機会を持ち、彼らの良き理解者になることによって、両者の間に強い信頼関係が構築されます。ひとりひとりと向き合い、根気強く指導していくことによって、障がいがあっても充分会社の戦力となりうることが証明されています。

また当社が、一人でも多くの障害者を就労に結び付けたいとの思いから、平成24年開所した就労継続A型事業所「アイサンキュー」勝間田障害者指導員に手話通訳していただきました。

(株)リースサンキューの皆様、お忙しい中ありがとうございました。

 

オールしずおかベストコミュニティでは、10月、11月に就職ガイダンスを行います。

今回の企業見学に参加していなくても、就職ガイダンに参加することができます。

詳しくは下記をご覧ください。

「就職ガイダンスのご案内」

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他