最新情報

セミナー情報福祉関連

しずおか農産加工品ブランド化 個別支援5

2018年11月29日

しずおか農産加工授産品ブランド事業では、製品の品質向上、販路拡大を目的として個別支援を行っています。

 平成30年11月26日(月曜日)浜松市北区にある「社会福祉法人遠江学園 ひくまの」を講師の浜松にてブランドデザインを手掛けるnaco&co.の橋本沙和子様とともに訪問しました。

今回が第2回目の個別支援です。「ひくまの」の製品は、極みのジャム~自家栽培ブルーベリー~。この製品のさらに販路拡大のためイメージ戦略の強化を行うための新ラベルデザインや包装方法について、本間園長、担当の机さんと協議を行ないました。

 橋本様の新ラベルの見本案は、「自然との共生」「地域の人々と障がいのある方々の共生」という遠江学園の法人理念に基づいた人と人が手を取り合っているトレードマークを強調した、格調高いものです。これに基に色合い、文言などさらにパッケージ方法などが話し合われました。

 出来上がる新ラベルに期待が高まります。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他