最新情報

セミナー情報福祉関連

しずおか授産品ブランド 個別支援6

2018年12月12日

オールしずおかベストコミュニティでは、本年度 静岡県からの3つのブランド化事業を受託しました。

 このブランド化事業は、いずれも障害福祉サービス事業所で作られる製品の品質向上と販路拡大を行うことで障がいのある人の工賃向上を目的とします。

 すでに、しずおか農産品加工授産品ブランド化事業では、対象事業所への個別支援が行なわれておますが、続いて授産品6次産業化促進事業の対象事業所への個別支援が開始されました。

 平成30年12月11日(火曜日) 社会福祉法人静岡手をつなぐ育成の会 ラポール・タスカ 麦の会への第1回目の授産品6次産業化促進事業 個別支援が行なわれました。

 事業所の課題として、商品ブランド構築があげられ、トレードマークの制作や包装方法について支援が行なわれることとなりました。講師には、ピースデザイン 代表 遠藤様にお越しいただきました。

 今回は、ターゲットに合わせた商品開発、パッケージ方法の提案や他の商品との差別化として静岡で栽培し手摘みしていることなどを強調するコピーについて協議が行なわれました。

 同日 浜松では、しずおか農産品加工授産品ブランド化事業、社会福祉法人社会福祉法人遠浜会 ぐっど の製品「芋焼酎 たすき」への第3回目となる個別支援が行なわれました。

 講師は、株式会社販売促進研究所 代表取締役 杉山様です。

今回は、ターゲットを明確にして、そのターゲットが買いやすい場所、商品、価格、デザインなどのマーケティング戦略を組みました。

 今後ブランド化事業では、1月19日(土曜日)に開催される農福マルシェへの出店、2月に行なわれる品質表示・販売促進の研修を経て、3月下旬にしずおか授産品ブランド販売会を行う予定です。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他