最新情報

セミナー情報福祉関連

農福連携 個別支援報告2(なごみかぜ工房)

2019年01月18日

 平成30年11月29日(木曜日)袋井市の「社会福祉法人なごみかぜ なごみかぜ工房」において山本哲也様(自然農法)にご指導いただき第1回目の農福連携個別支援を実施しました。

 なごみかぜ工房では無農薬・無肥料栽培を施設近くの圃場にておこなっており、今回は冬を越す野菜について指導を受けました。

 圃場にて玉ねぎの苗植え、えんどうの種まき、大麦の種まきの実地指導を受けました。苗植えや種まき時の土との関係、土壌改良についてもきめ細かな指導が実施されました。

 第2回目は、平成30年12月20日(木曜日)に行なわれ、今回は圃場の環境づくりと前回植えた玉ねぎの中耕と土寄せについて指導をうけました。

 圃場の環境作りについて、昨年との比較からも明らかな違いを感じることができ、状態の改善がなされていることを目で見て確認することができました。圃場の面積をあまり広げずに多収穫を安定して得るために、土壌改良について学ぶことができました。また草マルチや点穴をしたり、環境を少しずつ意図的に改善させていく術を学ぶこともできました。

 また、利用者さんへもスコップの使い方や除草の仕方など細かな指導もしていただきました。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他