最新情報

セミナー公募福祉関連

みらーと中部人材育成セミナー参加者募集

2019年10月31日

参加者募集

令和元年度 みらーと中部拠点 支援人材育成セミナー

「アート活動のヒント〜創る、魅せる、保存する〜」セミナー

【目 的】 ●テラコッタ粘土での制作を通して表現の魅力と支援の方法を学ぶ。
●作品の取り扱いや展示方法、アーカイブ化(保存、記録、活用)を
 体験する。
●福祉事業所や特別支援学校の支援者が、つながりを持ち、今後の連
 携に役立てる。
【日 時】 令和元年12月18日(水曜日) 13:00~15:00(受付開始 12:45)
令和元年12月23日(月曜日) 13:00~15:00(受付開始 12:45)
【会 場】 障害者働く幸せ創出センター(静岡市葵区呉服町2-1-5 5風来館4F)
【講 師】 ・静岡大学 准教授 髙橋智子氏(写真・左側)
・静岡市美術館 学芸員 安岡真理氏
         (写真・右側)
【講師プロ
フィール】
・髙橋智子 氏 / 静岡大学教育学部准教授
専門は美術教育。静岡大学附属特別支援学校と連携しワークショップ開催、地域や他大学と連携したイベントの企画運営、現場の教員と連携した教材開発や授業にも取り組んでおられます。
・安岡真理氏(写真・右側)/静岡市美術館 学芸課 学芸員
専門は教育普及。ワークショップの企画立案から当日の講師までを務める。また展覧会の企画・運営にも携わり、作品の安全を守りつつ、内容や対象にあわせた展示空間を演出するなど、展覧会や作品の魅力を伝える活動に取り組んでおられます。
【研修内容】 [12/18日 前半50分] 講義 髙橋智子氏 (+安岡真理氏)
 ・アートの魅力、障害や病気と向き合う方々との関わり方について
[12/18日 後半1時間] ワークショップ
 「テラコッタ粘土で埴輪作りにトライ」
[12/23日 前半 30分] 講義 安岡真理氏 (+髙橋智子氏)
 ・展示方法、取り扱い、写真を用いたアーカイブ化について
[12/23日 後半 1時間20分] ワークショップ
 ・キャプション制作、展示方法(個と集団)の実演
 ・制作した立体作品の梱包を通して、取り扱い、保管方法の演習
【対 象】 障害福祉事業所職員、特別支援学校職員、その他アート活動支援者
【募集定員】 20名   ※定員になり次第締切
【締切日】 令和元年12月6日(金曜日)
【申込方法】 申込書 アート活動のヒント(pdf)
申込用紙に必要事項を記入し、FAX・メールでお申込ください。
【主 催】 静岡県障害者文化芸術活動支援センター みらーと 中部拠点
(認定NPO法人オールしずおかベストコミュニティ)
【問合せ】 〒420-0031 静岡市葵区呉服町2-1-5 5風来館(ごふくかん)4F
TEL:054-251-3520 FAX:054-251-3516
E-mail:h-fujita@all-shizuoka.or.jp

 

 

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他