最新情報

セミナー福祉関連

農福連携 個別支援報告5(風の森)

2020年01月08日

 令和元年12月13日(金曜日)袋井市の「社会福祉法人なごみかぜ・風の森」の圃場において、第2回目の個別支援が行われました。今回も講師は、炭素循環農法 城雄二様です。

まずは、利用者さんとスタッフで今後何を育てたいかを話し合い、その後圃場の整備に取り掛かかりました。

風の森の圃場で無農薬のおいしい野菜を育てるには、「土壌中の微生物の種類と量を豊富にすることが大事」と城様からの指導を頂き、まずは水はけを最優先し、圃場の中心部の畝を南北から東西へ作り直す大掛かりな作業となりました。

次に城様のアドバイスにより、水はけを良くするための水路作りを行いました。降った雨が素早く畑の外に排出されるよう、畑の周りに深さ30cm程度の溝を掘る作業を参加者全員で作業をしました。

その後、次回に植え付ける予定のジャガイモ畑の準備(事前練習)をしました。

次回は、畝を立ててジャガイモを植える作業を教えていただく予定です。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他