最新情報

セミナー福祉関連

【セミナー報告】障がい者向け 縫製品製造研修・事業所個別支援

2016年02月05日

障害福祉サービス事業所に通う利用者の技術の向上と工賃向上を目的として、製造技術向上研修と事業所個別支援が行われています。

平成28年1月29日(金曜)中部地区縫製品部門 第2回の製造技術研修が、リンク西奈(静岡市)において行われました。

22802cyuhou

今回のテーマは、「自分の事業所製品を見直してみよう」。講師は、Bonbon ボンボン 縫製技能指導員 森玲美先生、高村京子先生です。ミシンの使い方の復習してから、各々の 事業所製品のパーツを用意、担当している所のチェック、ミシン使用の際のポイントテクニックを教えていただきました。

 

製品製造に係わる個別支援も各事業にて行われています。

浜松市にある多機能事業所だんだんでは、平成28年1月25日(月曜)に第2回目、

32801dandan

2月1日(月曜)に第3回目がおこなわれました。

a2802dandan

AULAソーイングスクール 戸澤智也子先生の指導を受け、材料の使用方法、作業の効率化、在庫管理の方法で、今ある引き出しに仕切りを作って、布のしまい方や作り途中の物の管理の方法を実際に片付けながら教えて頂きました。あとは、ミシンの練習を兼ねて、コースター作りをしました。

1月26日(火曜)浜松市にある「ワークショップくるみ」では、縫製部門第1回が行われました。

42801kurumi

遠州綿紬のハンカチのふちかがり、名刺入れの縫い代始末、カードケースの留め具についての指導を受けました。

1月29日(金曜)引佐草の根作業所では、縫製部門第2回が行われました。

72801kusanone戸澤先生に遠州綿紬のバネぐちポーチを教えて頂きました。はし切れで、利用者さんでも、簡単に作れ、色々応用できそうです。

 

1月27日(水曜)沼津市にある「らしく」では、縫製部門第1回が行われました。

82802rasiku

有限会社イーリード 指導員 渡邉由美子先生の指導のもと、手提げ袋の製作を行いました。表生地と裏地の中綴じ、持ち手のアイロンかけ~ステッチ、入れ口の始末、持ち手取付け~ステッチを教えていただきました。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他