最新情報

セミナー情報

【セミナー報告】農福連携事業 個別支援②

2018年01月25日

平成30年1月11日(木曜)袋井市にある社会福祉法人なごみかぜにて、自然農法に携わる事業所の課題である無農薬、無肥料での栽培において土づくりが重要の為畑を掘って状態を確認しました。その結果「嫌気性の微生物が好む灰色の土はほとんど見られず、良い土の状態が保たれていることが分かりました。

 講師からは、やや水はけの悪い土壌ということで溝を切ったり、たて穴を掘ることによって排水性を高め、空気の流れを作ることなどのアドバイスをいただきました。

  

平成30年1月17日(木曜) 浜松市の社会福祉法人 遠江学園みなみにおいて第1回目の個別支援が行われました。樹勢の弱っているぶどうの木を元気にする方法を樹木医の佐藤利春氏にご指導いただきました。水は極力与えないこと、おととしの枝は切り落とすこと、去年の枝は太くて芽が出るものだけを残すことでした。実際に細かな説明を受けながら剪定していただきました。次回は教えていただいたことを実行したのち、佐藤氏に再度、ご指導いただきます。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他