最新情報

セミナー情報

【セミナー報告】農福連携支援事業 個別支援④

2018年02月06日

 平成30年1月25日(木曜日)「就労継続支援B型事業所 げんきだま」が、今回の講師をお願いした川島隆年様の駿河区根古屋にある出荷用調製作業所で午前9時から個別支援第1回目を実施しました。

 この日の作業はほうれん草を出荷するための調整作業で朝、収穫してきたほうれん草が入っているコンテナから①根が切ってあるかの確認 ②変色したり、折れたり、虫食いのある葉を取り除く ③出荷できるものをおよそ200g~210gを一束にする ④ビニールシートにほうれん草をくるんで出荷用化粧袋に入れる作業でした。およそ1時間半で100袋の成果でした。作業の説明も丁寧にしていただき時々、様子を見に来てくださり安心して作業を行うことができました。

 

  平成30年1月29日(月曜日)静岡市葵区にある「就労継続支援B型 安倍口作業所」第1回目の個別支援が、午後1時30分から川島隆年講師の葉しょうがの畑で行われました。

 まず、葉しょうがの種を砂の中から掘り出す作業でした。砂地とはいえ、およそ30cm掘ることが必要だったので作業してみると思った以上に体力がいる大変な作業でした。次に掘り出した種をコンテナに入れる作業、コンテナは数段積むので盛り上がらないように平らにすることを注意して作業しました。ハウス内はおよそ20℃あり快適な環境の中で作業に取り組むことができました。今日掘り出した種はすぐに植え替え3月の出荷になるようでした。

 

 

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他