最新情報

セミナー情報福祉関連

【セミナー報告】農福連携支援事業 集合研修開催

2017年12月01日

農福連携支援事業は、障がいのある人の農業分野での職域を広げることで工賃の向上を目指し、農業の担い手不足の解消に繋げる事業です。

平成29年11月30日(木曜日)静岡グランシップ 会議室において集合研修が行なわれました。

2912noufukus02

第1部は、長野県小布施にて地域の人達と共に生活して行けるシステムを農業で確立している認定農業者法人。社会福祉法人くりのみ園 理事長 島津隆雄 様に「自然循環型農業を柱としたセーフティネットづくり」と題して、くりのみ園で行なっている作業を例にあげ、自然循環型農業から地域との連携、6次産業化まで講義していただきました。

2912noufukus01

第2部は、香川県にて農家の労働力不足解消のために施設利用者を派遣するシステムを全国に先駆けて確立している、社会福祉法人朝日園 理事長 髙橋英雄 様に「共同受注農作業」のシステムについて講義していただきました。香川県の農福連携の現状と地元農家と福祉事業所をつなぐ共同受注農作業システムやコーディネーターの役割などを説明していただき大変参考になりました。

  

これから農福連携支援事業は、12月6日山梨県北社市、12月12日伊豆の国市に視察を行なう予定です。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他