最新情報

事例企業・団体福祉関連地域

パチンコ店の端玉景品に福祉事業所製品

2019年02月26日

静岡県遊技業協同組合様は、地域社会に根差した社会貢献活動を積極的に推進することを、目的としており、多方面にわたり福祉貢献活動をおこなっています。

 本年度も静岡県遊技業協同組合様では、県内の障がい福祉事業所製品を購入し、組合に加盟する約275店舗で端玉景品として提供をはじめました。

 平成31年2月21日(木曜日)静岡市にあるパチンコ ローレル東千代田店において、引渡し式が行なわれ、オールしずおかベストコミュニティ 鈴木専務理事からホールスタッフへ福祉事業所製品が手渡されました。

遊技業組合事務局にて選定した県内の福祉事業所9ケ所から、マスクや割り箸、ミニタオルなど21種類、約6万5000個、約550万円分を購入していただきました。この取り組みは、障がいのある方の自立支援や授産製品の販路拡大への貢献を目的とし、平成12年より19年間も続けていただき、総額1億7234万円の購入となっております。

ポスターの掲示や製品をお客様の見やすい場所に陳列して、来店するお客様に障がいのある方に対する理解の向上と製品の周知をしていただいています。

 

◆静岡新聞に紹介されました。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他