最新情報

事例情報

農福マッチング(焼津の空と大地と)

2021年01月20日

オールしずおかベストコミュニティでは、静岡県から農福連携事業を受託し農業においての人手不足の解消と障がいのある人の職域の拡大を目的に農家と福祉事業所のマッチングを進めています。

令和3年1月6日(水曜日)より 焼津市のイチゴ農場「シックスベリーファーマーズ松田農園」様において、焼津市にある障害福祉サービス事業所「焼津の空と大地と」による、いちご出荷箱組み立て作業が始まりました。

いちご農家は出荷時期になると正月もないほど忙しくなります。そのうちの三分の一が収穫後の出荷作業です。そこで作業を見直し、福祉事業所に箱折作業を依頼することになりました。作業場は広く車椅子の方も作業することができました。難しい所もありましたが職員の方に丁寧に指導していただき、出荷箱が完成しました。いちごの収穫が終わるまで週に2回作業します。

この様子は静岡新聞で紹介されました。

同じく焼津市にある農業法人「(株)アースグリーンファーム」様では、シシトウの袋詰め作業が行われています。この作業を請け負っているのは、「焼津の空と大地と」と「リカバリー」です。

シシトウを大きさで仕分け計量、袋詰めとなります。小ぶりのシシトウはお弁当に入れると緑がアクセントになるので人気があります。丹念に育てられたシシトウは2月頃から収穫量が増えていくそうです。

作業は3月頃まで行われる予定です。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他