最新情報

事例情報

牧之原市 ヤマセンの農福連携活動

2021年03月11日

有限会社ヤマセン(代表:畑勝也)様は、(牧之原市片浜589-2)茶、施設野菜、露地野菜を複合的に栽培しており、市場、直売、ネット販売、体験・観光農園と多様な販売チャネル持つ先進的な経営体です。社員は若者からベテランと幅広い人材を要しているものの、多品目に対応した高度な栽培技術を求められており社員の負担も大きくなっています。そこで、効率的な作業に改善するため、作業の細分化を図り、福祉との連携を進めています。

令和2年12月より、地元牧之原市の障害福祉サービス事業所 さがら作業所が、観光いちごハウスの清掃作業を行いました。また、新たに「いちごの箱折作業」が発注されました。毎週400箱のいちご出荷箱を仕上げます。

 ヤマセン様では、障害福祉事業所ばかりでなく、特別支援学校の職場実習も受け入れています。(農福コーディネーター 大石)

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他