最新情報

事例

かわいい梅の実を梅シロップに【伊豆月ヶ瀬梅組合】

2021年06月03日

令和3年6月2日(水曜日)伊豆市月ヶ瀬にある「伊豆月ヶ瀬梅組合」に伺いました。

こちらの梅園で、今年の3月に伊豆市にある「フレンドワークかざぐるま」と駿東郡清水町にある「駿東ドリームビレッジ」の2事業所が老木のコケ取り作業を行いました。その際に、コケを取ることにより、梅の花がより美しく見える景観と、梅の実の生育に大きく関係する事を仰り、感謝の言葉をいただきました。

52年前に1,500本の梅の木を植栽しスタートした梅園は、今の時期 天城連山が一望できる素晴らしいロケーションの中、梅狩りを楽しむことが出来ます。

伺った時にも何組かの梅狩りのお客さんが楽しそうに梅を収穫していました。

一般の梅狩りのお客さんが収穫する梅は、梅の木の下の方で、上の方になると取りにくい事から、今年の梅狩りはそろそろ終了との事です。上の方に生った梅は、梅組合の皆さんが収穫して、梅シロップにしたり梅酒や梅ジャムにして販売するそうです。

夏にぴったりの梅シロップ。この梅の実からできると思うと、とても楽しみです。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他