最新情報

イベント事例

浜松いわた信金・きらりタウン ゼロアート展

2019年10月02日
令和元年9月2日から9月30日の約1ヶ月 浜松いわた信用金庫・きらりタウン支店様の御厚意により障がい者アート展「ゼロアート展」を開催させていただきました。
地域の大勢の皆様にご覧いただいたことで、障がい者アートに対する理解が深まったのではないでしょうか。
展示させていただいた作品は、浜松市北区三ヶ日町にある障がい者福祉施設
特定非営利活動法人すだちの2つの事業所
夢ワークたちばな、ZERO BASE 三ヶ日
に通う利用者さんが描いたものです。
今回の展覧会のテーマは
”あの時の絵をあなたに”
純粋で夢中になって絵を描いていたころを思い出していただき、原点を思い出していただこうというものでした。
(特非)すだち の掲げるZARO ARTの精神とは、やさしさと心のゆたかさです。今回のアーティストは、障がいを持った人達です。賞賛を期待する見栄も欲望もなく、ただ描きたいものを描きたいように、描く。それだからこそ、見る人の心を揺さぶります。
 今回の展覧会の作品の額縁は、同じく浜松市にある障害福祉サービス事業所「作業所せきれい」が制作したものです。
※静岡新聞にも紹介されました。
9月4日静岡新聞記事
カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他