最新情報

情報福祉関連

農福連携事業 個別支援報告2

2019年12月18日

 令和元年11月22日(金) 袋井市の「社会福祉法人なごみかぜ 風の森」において、第1回の個別支援が行われました。講師は炭素循環農法を提唱している城雄二様です。

今回は風の森の施設紹介と利用者様との顔合わせをしました。

 あいにくの雨でしたが圃場の立地状況等を見学していただき、「水はけをとにかくよくすることが作物を栽培する上で1番大事」なため、水はけを良くするために具体的に水路をどこに造るかなどの提案をいただきました。次回は教えていただいたことを実行したのち、城様から再度ご指導いただきます。

 

 令和元年12月10日(火) 静岡市の「特定非営利活動法人風の会 安倍口作業所」では、工賃向上を目指し、草刈り機を使用した除草業務の施設外就労のために、静岡市葵区新間の㈱ネクトにおいて、石原弘敏様より草刈り機の取り扱い方法について、様々な注意事項を織り交ぜながら細かくご指導いただきました。

 広い畑で実際に機械を操作することもでき、参加したスタッフや利用者様も草刈り機の扱いに慣れる良い機会となりました。

 

(農福担当 大石郁子)

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他