最新情報

情報企業・団体福祉関連

静岡新聞 記事紹介「こころ」「きらり」布マスク販売

2020年04月28日

令和2年4月22日(水曜)、島田市では、1人でも多くの市民の皆さんにマスクを使用していただけるよう、島田市役所本庁舎1階ロビーにおいて、市内の障害福祉サービス事業所が手作り布製マスクを販売する機会を設けました。

当法人の会員である、NPO法人 こころ「りなむ」「こむぎ」様、NPO法人きらり 「かがやき」様(島田市)の、計3つの障がい福祉サービス事業所の利用者さんが製作した布製マスクが出品され、その様子が、令和2年4月23日(木曜)の静岡新聞に紹介されました。

 

島田市の社会貢献活動の一環で、新型コロナウイルスの感染防止に役立ててもらおうと実施されたもので、1枚500円~で猫の絵が付いたかわいらしいデザインやリバティ柄の高級感あふれるものなど、子ども用・大人用 計500枚が用意され、大勢の方が好みのマスクを買い求めたそうです。

 

次回以降の販売については、現在のところ詳細や日程は未定だそうです。

各事業所において引き続き布製マスクを作成し、販売できる枚数が揃ったところで、次回の販売を予定しているそうです。

 

島田市役所
https://www.city.shimada.shizuoka.jp/kurashi-docs/mask-hanbai.html

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他