最新情報

情報企業・団体福祉関連

「ワークショップくるみ」「ウィズ蜆塚」障害のある方の働く場守る

2020年06月12日

当法人の会員である、浜松市南区の 社会福祉法人復泉会「ワークショップくるみ」では、地元特産の遠州綿紬でエプロン「遠州綿紬 くるみえぷろん」やハンカチを手作りして販売をしていました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で大きく売上が減少した事により、4月上旬より「遠州綿紬ハンドメイドマスク」作りに切替え、運営法人の施設利用者や家族、職員に約420枚を販売しました。7月からは、一般にも600円(税抜)で販売する予定です。

 

【お問合せ先】

社会福祉法人復泉会 ワークショップくるみ
浜松市南区小沢渡町2923-2
TEL:053-440-4666
FAX:053-440-4676

 

また、同じく当法人の会員である、浜松市中区のNPO法人六星「ウイズ蜆塚」では飛沫感染予防になるフェースシールドを、作っています。

三ケ日みかんゼリーなど土産品の箱作りや箱詰めの仕事が3月からストップし、工賃を下げることになってしまうという危機感がありましたが、以前から付き合いのあった工房 FabLab(ファブラボ)浜松が、「フェースシールドを作ってみてはどうか」と2台の3Dプリンターを提供してくれました。視覚が不自由な利用者たちが練習を重ね、5月末から新商品としてフェースシールドの販売を始めました。

浜松市西区の西山病院より80セットの受注があり、口コミで評判が広がり、今では大変人気になっております。現在、納品をお待ちいただいている状況です。納期についてはお問合せの上、ご確認ください。

 

【お問合せ先】

NPO法人六星 ウイズ蜆塚
浜松市中区蜆塚1-9-12
TEL:053-489-5560
FAX:053-489-5561

 

なお、令和2年6月10日(水曜)中日新聞に「ワークショップくるみ」「ウィズ蜆塚」の取組が紹介されました。

 

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他