最新情報

情報福祉関連

「にじのかけ橋」「わかくさ共同作業所」ご当地マスク

2020年08月19日

新型コロナウイルスの感染対策が進む中、観光業が盛んな静岡県東部では「ご当地マスク」が人気となっています。

三島市にある 特定非営利活動法人「にじのかけ橋」では、「三島柄」の普及を目指す三島商工会議所青年部より依頼を受け、老舗染物屋の「遠州屋染店」が作る伝統の「三島柄」の手拭いを使ってマスクを完成させました。三島柄は国内最古の仮名暦とされる「三嶋暦」の崩し文字に酷似し、古風で粋な模様のマスクは暑い夏にも涼し気で、三島市の土産としても人気が出そうです。

 販売価格:三島柄マスク 880円

【三島柄マスク お問合せ先】
三島商工会議所青年部  TEL:055-9755-4441

 

特定非営利活動法人 にじのかけ橋
静岡県三島市北田町7-29
TEL 055-941-8278 FAX 055-957-3889


函南町にある社会福祉法人 函南町社会福祉協議会「わかくさ共同作業所」では、新型コロナの影響で初の中止となった恒例の夏祭り「かんなみ猫おどり」を思い、「かんなみ猫おどり」のキャラクター「シロにゃん」の刺しゅうをマスクに縫い付け、同町で洋服店を経営するパレスレイトの協力のもと完成させました。かわいい猫のイラストが目をひき、カラフルでおしゃれが楽しめるマスクとなっています。

 販売価格:シロにゃんマスク 880円

また、「わかくさ共同作業所」では、伊豆市の土肥金山様より依頼を受け「金のマスク」も製作しています。


令和2年8月4日(火曜)16:45~ SBS静岡放送 オレンジで伊豆市の土肥金山「金のマスク」の様子が放送されました。素材は、冷感とガーゼの2種類あり、手作りの優しい気持ちのこもった光り輝く金色のマスク、さらに人気を集めそうです。

 販売価格:金のマスク 冷感720円、 ガーゼ550円

 

【シロにゃんマスク・金のマスク お問合せ先】

社会福祉法人 函南町社会福祉協議会 わかくさ共同作業所
静岡県田方郡函南町柏谷676番地の30
TEL:055-978-6038

 

◆令和2年8月4日(火曜)の静岡新聞にも紹介されました。

 

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他