最新情報

情報福祉関連

御殿場市長による ステップ・ワン職員研修会

2020年10月08日

令和2年10月8日(木曜)御殿場市竈にある障がい福祉事業所(社福)ステップ・ワンにて、課業前に職員資質向上研修会早朝セミナーが行なわれました。この職員向上研修会は、毎月一回実施していますが、そのうちの年4回は外部の方に講師を依頼しています。

 

 今回は、御殿場市長若林洋平様をお迎えし、「役所は何のためにあるのか」「誰のために自分たちはいるのか」という、職員の皆さんに常に言い伝えている言葉についてお話しいただきました。この言葉は、新人職員研修から10年研修、年始の挨拶などの挨拶の際に必ず話されており、職員の方々に少しずつ変化が生まれて来たそうです。

 この言葉は、福祉事業所として「施設は何のためにあるのか」を改めて考える心に響く言葉になりました。

その他に、御殿場市が取り組んでいるSDGsの内容や環境省誘致への思いなど、今後の市政についての展望を聞く、とても有意義な機会になりました。

エネルギッシュな若林市長の様子は、ステップ・ワンの職員の皆さんのエネルギーになったようです!

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他