最新情報

情報地域

きほくのもり コットン創作ワークショップ

2021年02月26日

令和3年2月24日(水曜日)、掛川市にある障害福祉サービス事業所「きほくのもり★ペンタス」にて、地域住民を対象とした「コットン創作ワークショップ」がスタートしました。

全6回のワークショップで、種まきから棉を栽培し、綿から糸を紡ぎ、小さな「コットンたわし」を手織りする、という内容です。地域の皆さんと「きほくのもり★ペンタス」の利用者さんが一緒に参加して、交流の場となっています。

 

 

「きほくのもり★ペンタス」では、3年前から利用者の皆さんで棉の栽培を行っています。今年は約100本の棉からたくさんの綿が取れました。今回のワークショップは、その綿を使って制作を行います。

講師は、「きほくのもり★ペンタス」を運営するNPO法人冀北の杜 理事長の戸塚久美子さんです。

受講者からいただく参加料は、利用者の皆さんの工賃に充てられます。利用者の皆さんが栽培し、綿に仕上げたものを地域の皆さんが利用するという、素晴らしい循環が生まれています。地域の交流の場としてこのような機会が増え、より多くの人に障害のある人と触れ合うきっかけになるといいですね。

 

 

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他