最新情報

セミナー情報福祉関連

日本理化学工業(株)へ視察に行ってきました!

2019年02月23日

本年度 第5回となるオールしずおかベストコミュニティ研修情報部会企画研修が、平成31年2月22日(金曜日)に行なわれました。今回は、障がい者雇用先進企業に学ぶと題して川崎市にある「日本理化学工業株式会社」様へ訪問させていただきました。

 まず通されたのは、2階の会議室。窓際には当社一押しの「kitpas(窓やホワイトボードに手軽に描ける)」がずらり並べられ、時間までお絵かきタイム。

 まずは、大山社長様から、会社概要と障がい者雇用についての取り組みをお話ししていただきました。

全体の70%以上が知的障がいのある社員であり、障がいのある社員が、まず今ある能力で仕事ができるように、そして、より能力を高めていけるように、作業方法の工夫・改善をおこない、環境作りについて説明していただきました。

説明のあとは、工場を見学させていただきました。

実際に工夫された治具や色別された計量器や材料入れを見ることが出来ました。

驚いたのは、神経を使う業務を長時間行うことができる社員の皆さんでした。当然健常者の社員の皆さんの手厚いフォローがあるでしょうが、同じ障がいのある同僚が頑張っている姿が、モチベーションを保つのに役立っているのではないでしょうか。障がい者雇用を昭和35年から続けている企業の重みを感じました。

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他