最新情報

セミナー情報

農福連携 個別支援報告8(こころみファーム)

2020年02月05日

沼津市の「就労継続B型事業所 こころみファーム」では、リーフレタスやサニーレタスの水耕栽培を5年前から行っています。それとは別棟のビニールハウスで、今年度初めて1棟丸ごとトマト栽培に取り組んでいます。
レタスやトマトは販路も確保できており、安定した収穫が望まれます。年々上昇する夏の暑さ対策で経費がかさむ中、今年初めて冬場のボイラーを取り入れるにあたり、年間を通じて安定した収穫を得るためのノウハウを学ぶために今回個別支援に参加しました。

 

第1回目は 令和元年12月23日(月曜)、こころみファームのビニールハウス内にて個別支援が行われました。講師は三島市の石川鉄造種苗店 代表取締役社長 石川 靖様です。
現在のハウス内の状況をまずは見ていただき、栽培方法の改善点などを指導していただきました。長期間収穫が行える栽培方法へ移行するためのアドバイスや具体的な肥料のやり方など、丁寧なご指導をいただきました。

 

第2回目は令和2年1月16日(木曜)、前回のアドバイスから、担当者が手入れ方法をを修正して栽培を行った結果、株の状態が以前より改善されたことが確認されました。肥料の与え方、樹勢のコントロール方法などについても新しいやり方を、石川 靖様より提案され、今後の栽培に取り入れていく方針です。

(農福担当 大石郁子)

カテゴリー: イベントセミナー公募事例情報企業・団体福祉関連地域その他