農福連携ワンストップ窓口
~農業と福祉の双方がWin-Winの関係に!~


農福連携 事例集

農福連携事例 詳細

No. B-13
事例 ベビーリーフ関連作業
農場名 株式会社枝村農園
地域 牧之原市
連絡先 静岡県牧之原市中1108番地
URL
メール
内容

牧之原市の㈱枝村農園では、同市にある障害福祉サービス事業所 社会福祉法人ひつじ・居処どこでもの施設外就労が継続しています。
令和3年5月下旬にトマトハウスの残渣を片づけた後、ベビーリーフ生産 ハウスとして内装が一新されたことから、7月よりベビーリーフ栽培トレイの配置作業と、空トレイの洗浄作業を新たに委託されました。ほぼ毎日3名 の利用者と職員が出勤し、枝村社長の指示により、トレイの洗浄が300枚、トレイの配置が300~500枚と多くの仕事を枝村農園の社員と一体 となって働く姿は頼もしく感じます。
また、併せてパックへのシール貼りの作業を施設に持ち帰って行うなど多くの作業ができております。
枝村農園では現在、規模拡大を図っており、量販店からの引き合いも増えてきています。この需要増に応える生産体制づくりが急務となっています。福祉事業所の労働力は、ますます重要になって来ています。

■ ハウス片付け160円/坪
    トレイ洗浄 5円/トレイ

写真

 

 

農福連携 事例集に戻る