農福連携ワンストップ窓口
~農業と福祉の双方がWin-Winの関係に!~


農福連携 事例集

農福連携事例 詳細

No. B-14
事例 落花生のもぎ取り作業
農場名 庄島農縁
地域 浜松市南区
連絡先
URL https://shinohara-shintama.jp/
メール
内容

令和3年8月12日(木曜日)、浜松市の農家、庄島農縁において、浜松市にある就労継続支援B型事業所「ワークショップくるみ」と、就労移行支援事業所「ワークセンター大きな木」の2つの福祉事業所による、落花生のもぎ取り作業が開始されました。

株についている落花生を「もぎ取る」作業で、力は必要ありませんが、集中力と根気のいる作業です。利用者の皆様は、丁寧に、集中して作業に取り組まれていました。

 

農家の庄島さんは、県が実施している「お試しノウフク」の制度を活用し、今回初めて農福連携に取り組みました。落花生の作業は9月中旬ごろに終了しますが、これから時期を迎える「タマネギ」の作業などでも、継続的に連携していく予定です。

■150円/kg 

写真

 

 

◆プレスリリース・・・静岡新聞・中日新聞に紹介されました

 

農福連携 事例集に戻る